株式会社 後藤田商店 株式会社 後藤田商店
ご挨拶 会社概要 沿革 組織図 業務案内
業務内容

◆保有車両・産廃業許可一覧

<土がリサイクルされるまで>
建設・解体の繰り返しや、様々な要因で痛んでしまった土壌を回収、または浄化し、再び使用できるように改良・改質をして、セメントの原料等に再資源化していきます。その様々な行程の一部をご紹介します。
1.建設現場
まずは、建設現場などから排出される土のサンプルを取って土壌の調査をします。
その調査資料を基に排出される土の処理方法等の打ち合わせをいたします。

業務内容:調査員の派遣・調査の委託
ページの先頭に戻ります
2.土質調査
実際に建築現場等から依頼の内容の土を回収してきます。

業務内容:土の回収
ページの先頭に戻ります
3.汚染土壌
運んできた土をふるいにかけたり等様々な方法で成分ごとにより分けます。その後、土を更に細かく選別したり、逆に必要な成分を混ぜたりして土壌改良を行いセメントの原料やセメントを製造する際の焼成燃料となるよう、再資源化を行います。
業務内容:オペレーターの派遣・現場の管理、監督
ページの先頭に戻ります
4.セメント原料化[土壌改良]
生まれ変わった土をセメント工場へ運んでセメントの材料として供給します。
新しい材料だけでなく、リサイクルされた材料も立派なセメントになります。
再資源化されたことを確認して、ご依頼のお客様にご報告します。
ページの先頭に戻ります
7.生コン
出来上がったセメントは建築材料として使われ、また新たにビルを建てていきます。またいつしか、その建築物を建て直す時もそこから出た土や廃材が最初のように回収されて、セメント等に生まれ変わるのです。
業務内容:トラック輸送・ミキサー輸送等々…
ページの先頭に戻ります
これより前のページに戻ります
Topページに戻ります